岡田デンタルクリニック

〒455-0057
名古屋市港区築盛町102-2

052-661-1266

アクセスマップはこちら大きな地図で見る
当院のスマートフォンサイトはこちら 当院の携帯サイトはこちら

親知らずの治療

「親知らず」というと、抜く(抜歯する)といったイメージがありませんか?

親知らずは必ずしも抜くとは限りません。比較的容易に抜くことができる場合もあれば、
口腔外科手術が必要となるケースもあります。

口腔内の状態を確認し、レントゲン撮影を行い、「抜歯をしなければならないのかどうか」を判断します。
そして、診査の結果を患者様へ分かりやすくご説明いたします。

親知らずは個人差が激しく、歯の一部分だけ出ていることもあれば、横向きに生えているケースもあります。
それぞれの患者様の親知らずの状態へ合わせ、適切な治療を行います。
抜歯を行うことなく、暫く様子を見ることもあります。

 
歯科用CTの導入により、これまで以上に“より安全で、より正確な診断”が可能となりました。

親知らずによる悪影響について

  • ・歯並びが悪くなるリスクがあります
  • ・ブラッシングがしにくくなり、虫歯になりやすくなります
  • ・口臭の原因となったり、歯周病の要因になります
  • ・かみ合わせが悪くなることで
    頭痛や肩こりなどの症状があらわれることもあります。

親知らずを抜く・抜かないの基準

親知らずを抜かなくても良いケース

  • ・痛みや炎症がなく、深く埋まっている
  • ・親知らず周辺の汚れを綺麗に清掃できている
  • ・生え方に問題がない

抜歯をした方が良いケース

  • ・炎症や痛みが強い場合
  • ・ブラッシングがしにくく、他の歯の清掃が十分にできない場合
  • ・口臭が強かったり、歯周病によくない場合。

隣接する大臼歯へ悪影響がある時などは、
抜いた方が良いでしょう。

名古屋市港区の岡田デンタルクリニックでは、できるだけ痛みの少ない抜歯をします

多くの方が「親知らずを抜歯する」というと、
強い痛みをイメージされると思います。
岡田デンタルクリニックでは治療時に痛みが少ないよう麻酔を行います。

もちろん、麻酔時にも痛みがないように配慮をいたします。
患者様にできるだけ負担がないよう治療いたします。
ご不明な点や不安のある方はお気軽にお話ください。
これまでの経験・知識に基づいた、丁寧なご説明をします。

ページ
最上部へ
TOP
PAGE
お問い
合わせ